おすすめリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重曹で足の臭いを取る3つの方法

重曹は、「炭酸水素ナトリウム」といいます。

研磨作用・中和作用・軟水作用・消臭作用・吸湿作用

いろんなことに使える便利な物質ですが、
天然素材で、体には無害の安心で素材です♪

重曹はアルカリ性だと言われています。

足の臭いの成分はほとんど酸性なので、
重曹のアルカリ成分と中和して、消臭されるのです。

重曹の消臭作用を十分活用して、足のいやな臭いをなくしましょう。

足の臭い1


1.重曹を溶かした水で「重曹の足浴」

洗面器にお湯を入れ、重曹を大さじ1ぐらいを入れて、足を15分ほど浸します。

もっと足の臭いを強力に取りたい場合は、酢を多少いれるのもおすすめ♪

2.重曹を足にこする

重曹を適当に手に取って、10秒ぐらい足の裏と指に間をこするだけ

粉のままでもいいですし、少し水を加えて足に塗るのもおすすめです♪

3.重曹スプレーを吹きかける

水、又はミネラルウォーター250mlに重曹大さい1杯を入れてよく振って溶かす。


前日のうちに、靴やストッキングや靴下にスプレーするだけ。
簡単なので、足の臭い解消方法としておすすめ♪


その他にも、靴を洗う時に、重曹を使うと、重曹の洗浄成分で靴の汚れも落ちて、
そして、重曹の消臭効果で靴の臭いもとれ、足に臭いが移らず、臭い対策に効果的だと思いますよ♪

これから、少しずつ、毎日足の匂い対策について更新していこうと思います。

よろしくね~

スポンサーサイト

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。